草木奈良神社

本殿と幣殿

参道入り口
参拝用の駐車場が無いので参道脇の空地へ駐車

草木奈良神社は鳴滝明神と称し、元は草木谷の奥にある白糸の滝に祀られていた。天正6年(1578)に滝を離れて現在地に遷座しているが理由はわからない。この時代、この地には毛利氏に仕えた皆内氏が青ヶ城をかまえており、それとなにか関係があるのだろうか。

拝殿前からの大鳥居

拝 殿

狛 犬

拝殿前の狛犬と参道階段

全 景

大鳥居

大鳥居からの参道階段・石灯籠・拝殿

参道からの大鳥居

青ヶ城跡について

少し歩くと参道の右前に大鳥居

全 景

神社・仏閣
Topページ

ページトップ